国際結婚ワンオペワーママ奮闘記

ナイジェリア人夫と結婚13年目、3人育児中ワーママです。英語独学でも社内通訳レベルになる方法、ナイジェリア起業の夢、ワンオペ育児のコツ、書評を発信しているブログです。

【ご報告】副業、はじめました

ご無沙汰しております。半年以上ぶりの更新。

コロナウィルスで在宅勤務ということもあり、新しいことを始めやすい環境だと思い
気持ち新たにブログを再開しようと思います。

再開初日はご報告です。私、副業をはじめました!
https://profile.coconala.com/users/1505375

f:id:baba26:20200306143946j:plain
「冷やし中華はじめました」ならぬ副業、はじめました。
主に、英語翻訳、英語学習相談がメインです。
昨日から在宅勤務中なので、その時間を利用して、本業やりつつココナラに出品してみました!
(「本業やれよ」って言わないで☆)

そして、登録初日に早速1件受注をいただきました。
あるあるだと思いますが、初受注は「未成年お断り」の夜の世界の方からでした。
馴染みのない世界でしたが、とても興味深く貴重なお仕事でした。有難い。

ココナラの他に、ランサーズ、クラウドワークスも登録し数件応募してみましたが、フリーランスというのは難しいですね。
応募したところで、企業の看板も肩書もない中での勝負(そして私はフリーとして実績ほぼゼロ)なので、簡単に仕事を得られるわけではありません。

フリーランスの方大勢いらっしゃいますが、フリーで働かれている方々は自分の名前で勝負していて素晴らしいです!
尊敬します!!徐々に実績積んで、副業として育てていければと思っています。

【副業へのアクション起こしたきっかけ】
では、なぜ突然副業へのアクションを起こしたのか?

①命の有限性の話:
一つ目の理由は「自分がいつ死ぬかわからない」と思ったからです。
先週末、Twitterで知り合った同郷(東北)の先輩ワーママさんとお会いする機会がありました。
その方は3.11の震災で被災され、自分の命の有限性を実感したそうです。

それから「自分の遺品整理するのは遺された家族」と実感し、以下のことを心がけているそうです。
・無駄なものを買わない。
・モノは最小限に。
・玄関にガラス製のものや、割れて危ないものは置かない(靴に破片が入ると逃げられなくなる)
・子供達への資金、自分の死亡保険金等情報は貸金庫に預ける
・毎年8/13に、大学生の長男と貸金庫へ行き、自分で解錠手続きできるよう練習させる
・非常食は水と小麦粉をストック。小麦粉があれば、色んな料理に使えるし、お腹も膨らむ。

それを聞いていて、自分1人の人生も「地球の一員」として後世に繋がっている、と感じたんです。
そしたら、出し惜しみしないで何か世の中にもっと貢献したり、遺していきたいと思いました。

②人生目標「通訳翻訳で月30万稼ぐ」:
二つ目に、自分が手帳に書いている人生目標があります。
「複数収入源を持つ」という目標があるのですが、その中に「通訳翻訳で月30万」というのがあります。
主に通訳と思っていたのですが、今本業で平日拘束されている私にとって、平日仕事の多い通訳で実績を
積むのは難しい。であれば、翻訳でまず実績を積もう。ということで、手始めにココナラに登録してみました。

③本業卒業へ向けた動き
今年に入り、自分で事業を始める動きに少しずつ入ってきています。
その中で、日中会社に時間を拘束される今の働き方に益々疑問を感じています。
今年に入り、私の仕事量は2倍になりました。新たに始まったプロジェクトを上乗せされたからです。
一方、私は年始から時短勤務へ変更しています。仕事量は倍なのに、給与は1/3程度減です。

契約社員という立場と、子供3人全員がインフルエンザにかかって会社を1週間お休みしたり。
仕事も途中情報が抜けて中途半端な状態になり、都度キャッチアップするのに何度も社内会議・・・。

これの繰り返しと、上の①②が繋がり、アクションに繋がったんでしょうね、きっと。

うまくいかなくても死ぬわけではないので、上手くいくように努力だけは続けていこうと思います。
この副業に限らず、いい波が来ているので、これは自分に準備ができているということだと勝手に解釈し、
人生加速していこうと思います。

チャンスは準備ができている人にしか訪れない!!

ではでは。^^