国際結婚ワンオペワーママ奮闘記

ナイジェリア人夫と結婚13年目、3人育児中ワーママです。英語独学でも社内通訳レベルになる方法、ナイジェリア起業の夢、ワンオペ育児のコツ、書評を発信しているブログです。

簡単英語フレーズ ①Thank youをアップグレード

私がこのブログを始めた目的の1つは、自分の夢を叶えることです。

自分が英語を勉強してきたノウハウを、同じように英語学習中の方のお役に立てたい、

というのが夢の1つです。
www.reachout-3s.com

今までどちらかと家事効率化等、母として、妻としての発信が多かったですが、

自分が英語教室を開校したかのように、英語フレーズを紹介していくのはどうだろうか、と考えました。


自分の英語のブラッシュアップもかねて

デイリーで使える英語の簡単なフレーズを紹介をしていけたらと思っています。


あくまでも、今から英語を始められる子どもさんやその親御さん、
または大人の方でも初級から英語を始められたいとお考えの方を想定しています。

(要望があれば、中~上級者向けフレーズも今後紹介していく予定です。)

では第一弾を早速。
f:id:baba26:20190925170558p:plain

初回は、感謝を伝えるフレーズです。

1. Thank you for (-ing) ....        

......を(...をしてくれて)ありがとう


日本人は、感謝を伝える際"Thank you`, thank you, thank you."と言い過ぎたとよく言われます。

それは、日本語に訳すと、ひたすら「ありがとう、ありがとう、ありがとう」といっているのと

同じですね。確かに、淀川さんの「さよなら、さよなら、さよなら」じゃないんだから、、、

と突っ込みたくはなります。
↑ご存じない方いるかしら。


そこで何に感謝するか、というのをThank youのあとに続けるだけでもっと具体的な表現になります。


例えば、

  • Thank you for your time.

時間をつくってくれてありがとう。

  • Thank you for your help.

助けてくれてありがとう。

  • Thank you for your advice.

アドバイスありがとう。

  • Thank you for letting me use your pen.

ペンを貸してくれてありがとう。

  • Thank you for bringing the key for me.

鍵を持ってきてくれてありがとう。


こうすることで、何に感謝しているのか相手にも伝わりやすくなりますね。


forの後は、
”your ○○(名詞)”

”~をありがとう”、

もしくは
”動詞+ing”
で、
”~してくれてありがとう”

となります。 

カジュアルに仲のいい相手には、

“Thanks a lot.“

でもいいですよ😃

少し丁寧な言い方もあります。

”I appreciate ~.”

例えば、"I appreciate your kind advice."
(親切なアドバイスに感謝しております。)

今日からいつもの Thank youをアップグレードしてみてくださいね。

それではSee you next time!