国際結婚ワンオペワーママ奮闘記

ナイジェリア出身の主人と国際結婚13年目。3児の母、実家遠方のフルタイムワーママです。ワンオペ育児、家事効率化、仕事、読んだ本、自分の夢。日々の気付き、学びを思い付くままにアウトプットしていきたいと思います。

ワンオペワーママ、ルンバ導入!

ついに購入しました、ルンバ!!
f:id:baba26:20190717234529j:plain
アマゾンプライムデーでなんと3万円を切っていたこともあり、

思い切って買ってみました。

一昨日の夜届き、丸2日間使ってみた感想をまとめました。

導入経緯:

まず、なぜ私がルンバを導入しようと思ったかについてです。

以前ブログで「掃除は AI 化しない」ということについて書きました。
www.reachout-3s.com

その理由は主に三つです

1 子供の食べこぼしやゴミが多い。
結局、手動で掃除機を毎日かけないとならないので必要性を感じない。

2. 床に物が多すぎてルンバを走らせられない。
子供の玩具が床に散在しており、1歳の次男がそれを持ち歩いては、
家の至る所の床に叩きつけて回っており(笑)、

テーブルの下、ソファの下、キッチン、玄関等、あらゆる場所の床が物で溢れてしまっている。

3. コスト 
ルンバは安くて3万、高いものだと10万近くします。
(詳細な比較はしていませんが。)
一時的ではあるにしても大きな出費であることは間違いありません。


ですが、先日私に転機が訪れました。

それはこれ
f:id:baba26:20190718123817j:plain
ジョイントマット!

お子さんやペットがいる家庭では持っている方も多いであろうこのマットですが、

我が家でも床冷え対策、子供の転倒対策で、 3年ほど使用していました。

しかし、先日これを使うのをやめました。

その理由はずばり・・・・

マットとマットの間にゴミが溜まるから!
上の2人の動きが激しすぎて、マットがどんどんずれるずれる・・・・。

そして、マットの間の隙間が大きくなり、砂のようなゴミが溜まり、それを掃除するストレス。

また、その下のフローリングが全くできないというストレスがかねてからありました。

そのストレスが MAX になってしまい、ジョイントマットをリビングから撤去することに決めました。

先週末に撤去を行ったのですが、マットの下は砂だらけ、

床が所々黒いポツポツのカビが生えているところもありました。

ひえ~~~~~~

子供たちと一緒に、掃除機を何度もかけ砂を吸い取り、

そのあと何度も水拭きをし、除菌できるアルカリ水でも拭きました。

その結果、久しぶりにピカピカのフローリング丸出しの我が家。

そこで思ったことがあります。それは、

「この方が掃除しやすいな」
ということです。

そして、この掃除しやすくなったフローリングを見て

「これであればルンバが走れるんではないか」

と思ったんです。

そのタイミングでプライムデーが来たのでタイミングがばっちりだったので購入に至りました。

言い換えると、マットを敷きっぱなしにすることで、

「マット下の床が掃除できてない」

という私の自己肯定感が下がっていたのを、それを取り除き、ルンバを導入することで、

「掃除できている」

という自己肯定感を上げられる仕組みが作りたかった、というのが大きな動機です。

導入してよかった点:

まず購入して良かったことは4点あります。

1. 余計なセットアップがない。箱から出してすぐに使える。
すぐにというのは語弊がありますが、充電器で少し充電すれば1時間でも掃除をしてくれるぐらいのバッテリーがチャージできます。
f:id:baba26:20190717234547j:plain
やり方はとても簡単で、箱から出したルンバを充電器にさし、
そして少し充電が貯まれば真ん中のクリーンボタンを押す。

すると勝手にルンバ君が走り出して、部屋の隅々まで掃除をしてくれます。

ずぼらな私でも説明書もいらず簡単に使い始めることができました。

2. 思ったより綺麗に掃除をしてくれる。
ルンバが走っていると、子供達も大喜びで私もついついその掃除をしている姿を後を追ってみてしまいます。
f:id:baba26:20190717234610j:plain
それをよーく観察していると、ランダムに部屋中をいったりきたりしているようには見えるのですが、同じ箇所を何回かに分けて回ってくるので大体床に置いてあった小さなゴミは掃除終了時にはほぼ吸い取ってくれています。

床に床に落ちていた小さなゴミがないと感じたのは、足の裏にゴミがつく頻度が減ったからです。

あの足の裏のザラザラ感がとても少なくなりました。

おまけにダストボックスを開けてみると、結構な埃が取れておりきちんと掃除をしてくれているんだなと目で見て分かりました。

3. 軽い段差なら超えられる
届いたその日は、リビングダイニング、そして併設されている和室6畳の計21-22畳をお掃除させました。

部屋の間の段差は全く問題なく超えていけました。

家の間取りが少し縦長なんですが、それでも 上から下へ 右へ左へ、
まんべんなく掃除をきちんとしてくれて大大大大大満足です。

4. 子供達が進んで片付けをするようになった!
ルンバの購入を渋っていた理由の一つが、

「床におもちゃが常時散らばっている」

ということを挙げましたが、この問題はルンバの購入をしたことで解決しました。

子供達もルンバに気持ちよく走ってほしいという気持ちが あるようで、

特に長男はルンバが通れないと、何て言うんですかね、

スーパーマリオが 進めないみたいな感覚に陥るようで、

障害物を取り除いてあげようと、率先し玩具を片付け、
私が言わなくても片付けをしてくれました!!!

長女も、長男がきれいにした床をルンバ君があっちこっちへ走っているのを見て、

「ルンバ君が来る来る!!早くしなきゃー!」

と、おもちゃを片付け

「ルンバ君、おいで~!」

と言って可愛がっている始末。

子供にとってはゲーム感覚なんでしょうね。

今まで勝手に動いてお掃除してくれるロボットは我が家にはいなかったんですから。

同僚と話していても、

「ルンバがある家は、おもちゃが散らかっていない家。

ルンバが走れる家だから買えるんだよね~。」

と言っていて、私もそう思っていました。

しかし、実際購入するとそれは逆で、

ルンバを買ったから家が片付くんだ

というのが私の結論です。

ルンバにはお掃除もしてもらえるし、

子供達は自主的に片付けてくれると

一石二鳥です。

改善できそうな点:

これは今のところ1つだけです。

よくレビューでもありますが、

「途中で充電器に戻れず、力尽きてしまう」

ということが昨日1度ありました。

昨日からはルンバを遠隔操作できるアプリをスマホに入れたのですが、

そのスマホで指示をした掃除が未完了のまま、ベッドの下で息絶えていた、ということがありました。

この点に関しては、一部屋ずつ掃除するなり区切って掃除を行うなどすれば、きっと改善できるんではないかと思うので

今後運用面で改善ができればと思います。

f:id:baba26:20190717234648j:plain
↑ルンバにトンネルをくくらせようとする兄妹(笑)

以上、

私がルンバを購入して2日間の感想です。

ルンバは思ったよりもとても優秀な子で、よくレビューにもありますが

本当にもっと早く買えばよかったと思いました。

今、我が家の2階建て戸建 の1階→2階と移動して使っているのですが、

次のプライムデーかセールのタイミングで、もう1台買って1階と2階それぞれように配置しようかなと思っております。

また、このようなスペックなのであれば 水拭き掃除ロボットのブラーバもぜひ検討したいなと思います。

フローリング丸出しなので、手足の汚れであったりそういったものがフローリングに付着したままだという不快感もあるので、

小さな次男もいますので、ブラーバもの労働力も投入し床掃除をもっと快適に、ストレスフリーに行っていきたいなと思っています。

ちなみに、私が購入したルンバはこちらの690のものです。

口コミのレビューがとても高く、価格もルンバの中では安価なモデルです。

とてもシンプルで、ボタンひとつで掃除開始というのはもちろんなんですが、連動するアプリをスマホに入れるとスケジュール予約ができるので、

例えば、自分の外出中に掃除してほしいといった予約ができます。

どうしても子供がいる間は部屋が常に散らかるので、

子供が寝た後にこっそりルンバをかけたり、または会社に出勤している間にルンバで家を掃除してもらったりといったことも、この型番のものであればできます。

コストも最新機種等と比較するとそんなに高くはないので、とてもオススメです。

どれくらい耐久性があるのかまだ使い始めて二日間なので分かりませんが、またレポートしていきたいと思います。

勿論、今まで通りマキタのコードレス掃除機は、食べこぼしの掃除、

階段の掃除等で使い続けていきます。

掃除はルンバ、マキタのコードレス、そして次を狙うはブラーバ。

あれ、ダスキンはどうしたの?

それはまた次回書かせていただきます。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。