国際結婚ワンオペワーママ奮闘記

ナイジェリア出身の主人と国際結婚13年目。3児の母、実家遠方のフルタイムワーママです。ワンオペ育児、家事効率化、仕事、読んだ本、自分の夢。日々の気付き、学びを思い付くままにアウトプットしていきたいと思います。

子供のやけど、その後。

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちはー!

今日関東は暑いです。

週末は全国的に雨ということで、今のうちにお洗濯やら何やら、
頑張りませう~~。

昨日は長女(4歳)が、保育園の散歩中に歩きながらお漏らし、お昼寝でおねしょと続き、

その洗い物+旦那くんの作業着で、

夜~朝にかけて洗濯機3回回しました。

つくづく思う。

洗濯物を干すのって、大変!

乾燥機付き洗濯機、やはり9月に狙うしかないです!!

家電の労働力投入!
(加藤ひろゆきさんの独特の世界観にハマってます。w)

そして今朝はこんなことが。

次男の息子(笑)がオムツの中に収まっておらず、

朝から彼の服も床もおしっこまみれに(笑)。

面白かったですが、その洋服は今自宅の洗濯用かごの中・・・。
おしっこ臭くなる前に洗いたい・・・。

さて。

そんな次男の腕の火傷。

発生直後の反省ブログ。
www.reachout-3s.com

2週間後の経過
www.reachout-3s.com


約4週間が経過した状態がこちらです。

f:id:baba26:20190604125013j:plain
火傷から25日経過。

傷表面がサラサラした手触りになり、色が薄ピンク色になっています。

これは先週の写真なので、今はもう少し白くなっています。

傷が盛り上がらないような軟膏を塗り、ベタベタするのと、

傷部分の日焼けを避けたい(日焼けはI度のやけど)ので、

ストッキネット?という整形外科でよく使う

筒状の手袋みたいなもので腕を覆っています。
↓こういうやつです。↓


自分で外してしまったりするので、できるだけ長めに。

昨年骨折を繰り返していた長男が使っていたストッキネットが

今役に立ってます。(笑)

やけどの色がどれぐらいの時間をかけて元に戻っていくのかわかりませんが、

何方かのお役に立てば幸いなので、今後も傷の様子を定期的にアップデートしていきますね。