国際結婚ワンオペワーママ奮闘記

ナイジェリア出身の主人と国際結婚13年目。3児の母、実家遠方のフルタイムワーママです。ワンオペ育児、家事効率化、仕事、読んだ本、自分の夢。日々の気付き、学びを思い付くままにアウトプットしていきたいと思います。

子供の労働力投入!

こんばんは。

いやー、、、、暑い。暑かったですね、今日も。

こんなに暑くてどうしてしまったんだ、地球よ!!熱中症で救急搬送される方も大勢いたみたいですね。

無理な外出はくれぐれもご注意を。

さて。

今日はとっても軽い話題です。(笑)

これ、今朝の一コマ。

以前こちらでも書かせてもらった、りんごの皮剥き器。
www.reachout-3s.com


小2の長男が朝からこれを使ってりんごの皮剥きをしてくれました。

加藤ひろゆきさんのお言葉を借りると、

労働力投入!!

です。


りんごをグサっと刺して、
f:id:baba26:20190527233452j:plain


グルグルグルー。
f:id:baba26:20190527233523j:plain


そして、バサっと切ると、あっという間。
f:id:baba26:20190527233459j:plain

これ、りんごの表面を削るツールなので、可食部も少し削ると離乳食にもいいですよ!!

赤ちゃんにとって、りんごは固くてなかなか飲み込めないですよね。

でも、これで削ると、とっても薄くて平たくて、

赤ちゃんでも

「オエー」

とならず、簡単に食べられてびっくりでした。


調子に乗ってハンドルをグルグル回していた長男でしたが、

結果、まさかの次男の朝御飯を1品つくってくれたとは!!!


偶然の副産物というやつですね。


こうして、簡単な便利グッズがあると、

子供達でも食前、食後のリンゴという1品を作ることができます。


簡単なところから、子供達の戦力化をするというのも、

ワンオペでとにかくやることが多いママにとっては1つ手だと思ったので、

ブログにアウトプットさせていただきました。

子供の戦力化でいうと、他に我が家でやっていることとして、

食後のテーブル拭き

もあります。

食後のテーブル、とにかく汚いですよね?(笑)

食べこぼしだらけで、早めに拭かないとこびりつく、

油染みがとれにくくなる、

でも他にもやることがあるし・・・・

という時は、子供達にやってもらいましょう。


我が家では

「テーブル係さーん、お願いしまーす」

と言うと、主に年中の長女が、

キッチンペーパーと、

何にでも使えるアルカリ電解水のスプレーを持ってきて、

シュッシュッとスプレーをかけ、

キッチンペーパーで拭いてくれます。

もちろん、自分がやるのと比較し、完成度はかなり低いです。

でも、誰かが早めに拭いてくれるだけでも結構助かるんですよ。

気になるようなら、後で自分でこっそり拭き直せばいいんです。

我が家のダイニングテーブルは、

長男の宿題や、子供達のお絵描き、製作等、

汚れることに使っているので、

ピッカピカに拭いたところで、子供達が起きている間はすぐに汚されます(苦笑)。

だから、食後は適当でもよくて、

食べる直前にちゃんと拭いてればいいかな、と私は思います。

我が家では水成分のアルカリ電解水

キッチン、ダイニング、トイレ掃除、お風呂掃除、床掃除、洗濯

にも使っています。

水成分なので子供でも使えるので、これを使ってテーブル拭きだけでなく、

子供が床に食べ物や飲み物をこぼした時も、

自分で拭かせています。

我が家ではこれを100均のスプレーボトルに入れて使っています。


子供の労働力投入。 使う成分や道具の安全性も考慮して、少しずつ子供の戦力化をはかることは、 働くお母さんにとっても、子供達の自立という意味でも、 win-winの方法じゃないでしょうか。 子供も張り切ってやってくれるので、完成度を求めすぎない前提で、 是非皆さんもやってみてくださいませ。