国際結婚ワンオペワーママ奮闘記

ナイジェリア出身の主人と国際結婚13年目。3児の母、実家遠方のフルタイムワーママです。ワンオペ育児、家事効率化、仕事、読んだ本、自分の夢。日々の気付き、学びを思い付くままにアウトプットしていきたいと思います。

【子どもに読ませたい本 4選】スポーツコーチ編 その4

子どもに読ませたい本シリーズ。

今日が最終回、

最後に紹介したいのはこちら。

4. 強くなりたいきみへ! ラグビー元日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズのメッセージ (世の中への扉)

これは、元ラグビー日本代表ヘッドコーチのエディー・ジョーンズ氏による著です。

記憶に新しい2015年のラグビーW杯で、今まで勝てなかった日本が
優勝候補である南アフリカに歴史的勝利をしたあの試合。

五郎丸選手のポーズが話題となりましたね。

f:id:baba26:20190516164050j:plain
このポーズ、人気になりましたよね!
あの時に日本を率いていたのがこのエディー・ジョーンズさんです。

この本で、ジョーンズ氏はこどもたちへ向け、夢を持つことの大切さ、強い心と身体をつくるために大切なことをはじめ、

これから未来を生きていく子ども達へ、

自分の長所を知り伸ばすこと、生きる力を持つこと、
夢を追いかけることの大切さを伝えています。

子供向けに書かれた本なので、漢字にはルビがふってあり文体語りかけるように柔らかいので、読書が苦手な大人でも自然に読めます。

イメージがしやすくなるように、この本の目次を以下に抜粋します。

はじめに みんなも“強く”なれる!
第1章 めざせ頂上! 日本代表、勝利への道! ~五郎丸、リーチ、田中、廣瀬が強くなった理由~
第2章 日本の強さを、世界がみとめた! ~奇跡の南アフリカ戦~
第3章 「勝つ」ことしか頭にない、わたしのラグビー人生
第4章 きみたちは、みんな可能性を秘めている!
第5章 強い身体と心をつくる8つの作戦
第6章 未来に向かって、強く生きよう!
おわりに わたしがきみに期待したいこと

今まで、ジョーンズ氏がどんな人物かわかりませんでしたが、

この本を通し、日系人のお母様を持つ日本ルーツをお持ちの方で、

いわゆる少数派であるハーフとしてオーストラリアで生まれ育ったというおいたち、

身体が小さかったジョーンズ氏が、それをハンデとせず強みに変えてラグビーに取り組んだ日々等も含めた彼の人柄に触れることができました。

そして、ごくごく一般的な家庭で育った彼が、

どうラグビーと向き合い、自分と向き合い、

日本代表コーチになり、負け癖がつき自信を失くした選手達をどう開花させていったのか。

自分の子ども達もこの本が読めるようになったら、

是非ジョーンズ氏から生きる力をつけるヒントを学んで欲しいなと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。