国際結婚ワンオペワーママ奮闘記

ナイジェリア人夫と結婚13年目、3人育児中ワーママです。英語独学でも社内通訳レベルになる方法、ナイジェリア起業の夢、ワンオペ育児のコツ、書評を発信しているブログです。

子どももお料理: りんごの皮むき編

こんにちはー!

GWもあと3日。ようやく天気に恵まれるようになりましたね!


我が家は昨日、長男の親友ファミリーと某公園へ遊びに行って来ました。

f:id:baba26:20190503180801j:plain

うちのパパはGW関係なく仕事してるので、私と我が家の子供3人と、

長男親友家族全員5人の合計9名。

子供たちは帰りがけに

「お別れしたくない!!」

と大泣きする程楽しかったみたいです。

こうして家族ぐるみで仲良くさせてもらえるのはありがたいことですね。

今日はその子達が我が家にお泊まりする予定です。

我が家は少し遠いので、お泊まり来てもらうのは初めてなので、楽しみです😊


さて。

昨日は公園へお弁当を持っていったのですが、

皆で食べるお弁当といったら、

果物は欠かせません。


うちでは、栄養価の高いリンゴは必ずといっていい程持って行きます。


でも、皮むき、、、、

面倒くさいんだ。


そこでいいものを見つけました!!!


りんごの皮むき器。
f:id:baba26:20190503180331j:plain

といっても、電池も何も入ってない、

右側のレバーをクルクル回す道具なんです。

使い方は本当に簡単で、

真ん中の針部分にリンゴをセットして、

f:id:baba26:20190503180341j:plain


右側のレバーを向こう側へ回すと、


刃がゆっくり回転し、りんごの表面を削っていきます。


f:id:baba26:20190503180421j:plain

スルスル、スルスル~🎵


f:id:baba26:20190503180359j:plain


剥けました!


f:id:baba26:20190504130434j:plain



あとは包丁で切って、芯を取り除けば完成です。


これを買ってから、我が家ではりんごの皮むきは子ども達のイベント化しており(笑)、


取り合いになりながら、楽しんで剥いてくれます。


お値段も手頃なので、毎日りんご食べるのにも使ってます。


皮むきの後包丁で切る方法の他に、

500円ぐらいでこんな道具もあるので、

これがあれば包丁要らないですね。

我が家ではこれを使って切ってます。

りんごは固いので、少し力は入りますが、

りんご1個にかける手間が激減しました。

夕飯前で子ども達の

「お腹空いたー」を浴びてプレッシャーに感じている親御さん、

時短になるのでオススメです。


さて、子ども5人プラス大人3人の本日の夕飯、

このりんご皮むき&切りツールも含め、

今日も調理機器達に働いてもらいましょう。

またアップしますね。

素敵な1日を!!