国際結婚ワンオペワーママ奮闘記

ナイジェリア人夫と結婚13年目、3人育児中ワーママです。英語独学でも社内通訳レベルになる方法、ナイジェリア起業の夢、ワンオペ育児のコツ、書評を発信しているブログです。

家計改善: 格安SIM乗り換え

私は今の会社に入った3年前に、

会社で紹介されたFPの方に自宅に来ていただき、

家計の見直しを行いました。

今は自分の固定支出を把握できるようになりましたが、

恥ずかしい話、以前は自分の収支をきちんと棚卸しして把握できていませんでした。

「なんか今月は支出が多いなぁ。」

ぐらいで、具体的に何にどれぐらい使っているかなんて、

なんとなーくしか把握していなかったんです。恐ろしい。。。

棚卸ししないから、

お金が出ていくことへの恐怖心が大きかったです。

意味のある「投資」なのか

削れる「浪費」なのか。

1度紙に書き出して棚卸しをすると、削れる費用というのは出てきます。

その1つが、

スマホ代。

以前は夫婦で白い犬でお馴染みの某S社と契約していました。

その費用、1人月額12,000円。

これにはスマホ本体の割賦代金も含まれていますが、

これを旦那の分(我が家は外国人の旦那がクレジットカードを作れず私のカードから夫婦のスマホ代が引き落とされます。)もなると、、、

24,000円。

今思うと、恐ろしいまでの、

浪費!!!!

そして、色々調べて、まずS社系のワイモバイルへ。

これで夫婦二人で月額7,000-8,000円ぐらいになりました!!

以前の半額以下どころか、2/3削減成功!!

そして、2年経ち、月額費用が上がったので、先月よりこちらへ乗り換え。


「有給」

ではなく、

UQモバイル!!


これはかーなり色々調べた結果決めました。

決め手は、
✔通信速度
✔通話のクリアさ
✔月額料金
✔キャッシュバックキャンペーンがある
✔高いクチコミ

格安SIMは、大手の回線を借りているという性質上、

どうしても通信速度が遅くなりがち。

でも、au系のUQはそれを感じさせない通信スピードです。


実際使ってみて2ヶ月近く経ちますが、

通信はサクサク動きますし、

田舎に行っても通話音声に支障をきたさなくなりました。

旦那くんの勤務地が田んぼばかりの田舎町なのですが、

音声が途切れることなくクリアだと話していました。


そして、意外に盲点だったのが、

カスタマーサポートセンターへの電話の繋がりやすさ!!

ワイモバイルだと、何かあった場合にオペレーターに繋がるまでの時間、

10分、、、下手したら20分経っても繋がらない、

というのがざらにありました。

その度に、イライラ、、、。


でも、UQのサポートセンターは電話がすぐ繋がるし、

対応も迅速。


電話一本ですぐに解決できます。


これ、ユーザーなら大事なポイントだと思います。


おまけに、この代理店を経由すればキャッシュバックを受けられるので、

迷っている方は乗り換えをお勧めします。↓


乗り換えは月替わり1週間前、ちょうど今ぐらいの時期がオススメです。

理由は、UQの月額料金は契約日からの日割り請求になりますが、

今お使いのキャリア等の月額料金は、
大抵1日使っても30日間使っても、
満額請求されるからです。
※携帯会社の規定によりますが。

その為、現在のキャリアの契約更新期間の月末1週間前に乗り換えを行えば、

✔契約解除料請求なし

✔乗り換え先のUQの使用料を最小限に抑えられる

というメリットがあります。

契約更新期間が4/1-5/31でしたら、

4/23頃か5/23頃にMNP番号を取得し、

UQに乗り換え申し込みをすれば、

何もなければ遅くとも27日頃までには新しいSIMが届き乗り換え完了できます。

通信費の削減だけで、

私は月額15,000円以上の家計負担を減らすことができました。

その浮いたお金は、今毎月の投資信託に回しています。(その話はまた今度。)

塵も積もれば山となる。

格安SIMへの乗り換えで迷っていらっしゃる方へ、UQモバイルオススメです😊