国際結婚ワンオペワーママ奮闘記

ナイジェリア人夫と結婚13年目、3人育児中ワーママです。英語独学でも社内通訳レベルになる方法、ナイジェリア起業の夢、ワンオペ育児のコツ、書評を発信しているブログです。

【レビュー】山んばあさんとむじな

小学1年生に読み聞かせをして反応のよかった絵本。



きっかけ:

・図書館で「低学年向け読み聞かせ」コーナーで紹介されていた。

・怖い話なので、読み聞かせで子供達が盛り上がると思った。


要約:

ある村の長老山んばあさんがこういった。

「裏山で暗くなるまで遊んでいると、むじながばけてでるから、あかるいうちにかえらんといかん。」

村のいたずら坊主4人は、それを無視していつも遅くまで悪さばかり。

そこで山んばあさんの言葉通り、化けてでたむじなが少年達に襲いかかる。

最後はむじなの正体が明かされるが、それは・・・・!


感想:

小学校の読み聞かせで読んだが、怖かったのか皆絵本にくぎづけになって口をあんぐり開けていた。大きめの絵本なので読み聞かせに向いており、1ページ毎の言葉の量も多すぎず、飽きずに聞けていいのではないか。