国際結婚ワンオペワーママ奮闘記

ナイジェリア人夫と結婚13年目、3人育児中ワーママです。英語独学でも社内通訳レベルになる方法、ナイジェリア起業の夢、ワンオペ育児のコツ、書評を発信しているブログです。

掃除はあえてAI化しない。

前回は家事AI化ということで、

第1弾として、洗い物を食洗機に任せるようになった、

という話をしました。


毎日稼働しており、詰め込みすぎなければ、とても満足のいく仕上がりをしてくれています。

節水にもなってるかな?
【 AQUA 】食器洗い乾燥機 34L ホワイト アクア / 工事不要 しょくせんき 高性能 超節水 タイプ タッチパネル式




そして、第2弾として、掃除のAI化!

ルンバ、ブラーバ導入!

と書きたいところですが、

掃除に関してはAI化しない方針でいます。

掃除こそお掃除ロボットに任せればいいじゃないか、

とは思うのですが、

以前も書いた通り、

我が家の生活にはマッチしない気がするのです。。

その理由は次の通り。

・子どもの食べこぼしがすさまじく、結局マニュアルで床掃除が必要。

・次男(10ヶ月)を筆頭に、玩具を床に散らかしまくり、片付けだけで日が暮れてしまうので、ルンバが走れる状況ではない。


とにかく、

子どもの食べこぼし、飲みこぼし、

涙、鼻水、よだれ、

ビリビリ破いた紙、

粘土、

消しカス

鉛筆の削りカス、等など。。。

いろんなものが日々床に散らばっているので、

ロボット掃除機を1日に1回稼働させたところで、

また家中掃除機かけないとならなくなってしまうのは目に見えてるんですよねぇ。


子どもが一人だったり、

もう散らかさない小学生中高年ぐらいだったらいいのかもしれないけど、

遊び盛り、散らかし盛り3人なので、

掃除はマニュアルでやった方がよさそう。


我が家では、マキタのコードレス掃除機を昨年購入し、

1日何度もフル稼働させています。


でも、2階立ての戸建を毎日それで掃除するのは大変。


3階立てにお住まいの方だったら、なおさらですよね・・・。

そこで思い付いたのが、これ!


f:id:baba26:20190416234407j:plain




ダスキンのモップ!!


元々、実家でダスキンの大きいモップと小さいモップを使っていたんですが、

床の埃をとってくれていたのを思いだし、

昨年末に早速4週間レンタルしてみることに。

4週間使ってみた結果、

大きい方のモップ、LALA(ララ)だけ単独でレンタルうを継続することにしました。

毎日モップについたゴミを掃除機で吸い取るので、

テレビ台や手すりとか、

小さいモップで掃除するような場所も、
これでできるよなぁと思ったもので。



「ダスキンなんて、家計に余裕のある
人がやることじゃ・・・・??」

と、

私は思っていましたが、月額1,000円でこれをレンタルして使えることは、

掃除の時短を考えるとコスパがいいと思ったんです。


もちろん、食べこぼし等多い、ダイニングやリビングは

掃除機もかけることが必須です。


ですが、

髪の毛の多い洗面所、

トイレ、

寝室、

廊下、

階段等、

家の他のスペースは、そこまで大きなゴミは落ちてないし、

ささっとモップで拭くぐらいで平日の掃除は十分じゃないか。

そう思ったんです。

そして、レンタル翌日から、

毎日自分が朝一番に起きたら、

家族が起きる前に、

寝室、廊下、洗面所、トイレ、リビング、ダイニング、

の床をささーっとララで拭く習慣をつけることに。

掃除機のようにモーター音はしないため、

子供達を起こさずにもできるし、

これだけ家中のスペースを拭いても、

合計5分もかかりません。


これで平日のベーシックな掃除は終わり。


そう思うと、結構気が楽になりました。


家中掃除機をかけるのは週末だけにして、

平日はララを使い倒してます。



勝間和代さんの本にもありましたが、

汚い部屋に住んでいると、

その原因が自分にあると感じ、

自己肯定感が低くなり、

イライラがつのります。

これ、全くもって同感です。



部屋の散らかりもそうですが、

子どもと遊んでる際、自分が床に寝転がって見ると、

「うわ、あそこに小さいゴミが・・・埃が・・・」

と思うと、

無意識にイライラ。


そして、子どもにきつく当たってしまう。

子どもは関係ないのに・・・。

そして、そんな自分に自己嫌悪。

そしてまた、自己肯定感が低くなってしまいます。


それの繰り返しという負のスパイラル。

ダスキンモップを使うようになってからは、

イライラは大分軽減されたと思っています。




家族のために綺麗にしたい家なのに、

そんな家族に八つ当たりするなんて本末転倒。

これで床掃除が完璧なわけではないけれど、

気休めでもちゃんとモップに小さな埃は毎日とれているので、

この方法に変えたのは、個人的によかったな、って

思ってます。


もし、迷っている方がいらっしゃれば、

モップは無料レンタルでお試しができるので、

是非やってみてください。