国際結婚ワンオペワーママ奮闘記

ナイジェリア出身の主人と国際結婚13年目。3児の母、実家遠方のフルタイムワーママです。ワンオペ育児、家事効率化、仕事、読んだ本、自分の夢。日々の気付き、学びを思い付くままにアウトプットしていきたいと思います。

世のワーママから学ぶ。取り入れたこと。(洗い物編)

おはようございます。

最近すっかり春らしい暖かさ。

すごく気持ちいいですね!


末っ子の次男が、7か月目から歩き始め、

ものすごい早さで成長しており、

部屋はぐちゃぐちゃ、食事中もテーブルへ上り食事にならず、

刺激の多い日々だからか、夜中はまだ頻繁に3-4回起きる日々。。。

保育園入園で、私も職場復帰。


しかし、

2人目の時とは違い、家事に「追われてる」感が物凄い日々。

疲労困憊しまくりで、このままでフルタイム勤務に戻れるのか?!


そんな不安もあり、

カツマーではないけれど、前回紹介した

勝間和代さんの

『超ロジカル家事』

を再度読んでみることに。


勝間式 超ロジカル家事

勝間式 超ロジカル家事



うん、今の私に必要なのは、

家事のAI化=自分への投資

だ。


先日の記事で、

コードレス掃除機導入は完了、と書きました 。


掃除は大分カロリーかけずにできるようになりましたが、

毎日やらなければならないもの。

そして、地味に時間がかかるもの。


それは・・・・


皿洗い。


しかし、安い建て売りで買った我が家には、

ビルドインの食洗機はついていません。


なので、毎日汚れた皿、鍋、こどもの水筒等を

手洗いしていました。


それは、食洗機付きのマンション等に住んでいる友人から頻繁に

「食洗機、結局使ってないよ。

だって、綺麗にならないんだもん・・」

と聞いていたから。


だから、私のなかでは

「食洗機=綺麗にならない」

という偏見がありました。


しかも、据え置きのものを買おうと思っても、

高い!!

万が一綺麗にならなくても、5万以上出して買うのか!?



そんな考えがグルグル私の頭のなかを回っていました。


そんな時。

5人育児中のママ友の家に遊びに行った際。

がっつり食洗機を使っているのを見かけたんです。


彼女は、食べかすの個体が付いている部分だけさっと手洗いして、

ささっと食洗機へ入れていました。

「食洗機ないと、一日中洗い物やってることになるよ。」

との彼女の言葉が、妙に説得力がありました。


そして、この本を再読すると、

5万円の食洗機導入により、

・洗い物30分 → 子ども達との30分

に変えられ、毎日2回(朝、夜)稼働するなら、

1回稼働で65円。


そのペースで毎日使えば1年でペイできる、

という計算になり、

初期投資は高いけど、

投資する価値があるものに感じました。



そして、据え置きの食洗機を買うことに。


うちは5人家族だから。。。。

と、色々と探していました。


一番市場シェアをとっているP社の食洗機はよく出回っていますが、

申し訳ないんですがデザインが好かない。

家電量販店でも実物を見てみましたが、

「でかっ!」。


これがキッチンにあることの圧迫感を想像したら断念。

家族2-3名用のプチ食洗機もありましたが、

どう考えてもうちの人数には合わない。。。


と思っていたら、素敵なのを見つけました。

アクア(AQUA)社の食洗機。


気に入ったところは以下。

・デザインが素敵。

・家族4名分ぐらいの容量。

・ガラス張りなので洗ってる様子が見られる。

・価格面で、P社大容量のものより手頃。

・元SANYOなので、信頼できる商品。

ということで、実物も見て

キッチンの置場所の寸法も計った上で、

楽天お買い物マラソンのポイントアップ時に

購入しましたー!


久々に高い買い物、

5年保証をつけて約50,000円!!!


自分への投資投資。


これで他の家事をしたり、

子供達との時間が持てるなら、

何にも代えがたい出費。

いや、出費ではなく、「投資」です。


大きなフライパンや鍋は入りませんが、

食事をした皿や冷凍していたご飯を入れた保存容器のみなら、十分入りました。


導入して3週間。

本当に買ってよかったです。

・洗い物へのストレスゼロ。:
今までは、ごはん、味噌汁、おかず用の取り皿等、洗い物が増えるのが嫌で、

子供用にランチプレートのような全て1つに乗せられるプラスチック製の皿を使っていました。

でも、それじゃ足りない場合もあったり、

今まで持っていた皿達が全く活躍できず、

ただ収納されていて場所が無駄だったり。

でも、今は子供用に(今まであまり使っていなかった)IKEAのお椀?皿?を使うようになり、

食洗機のなかで同じサイズで統一したので、

何枚になってもただ入れるだけで楽になりました。



・子ども達との時間を時産。:
本当、次にも書きますが、これに尽きます。

子ども達が

「ママが笑ってる時間が多くなった!」

って喜んでくれてます。


・子ども達の就寝時間が早くなった:
今までは、大抵私が寝落ちしてしまうので、
皿洗い全て終わってからお風呂なり寝るなりしていました。

子ども達はまだ小さく、

「歯磨きしておいでー」

「お風呂入っておいでー」

といっても、

「ママがいないと嫌だ!待ってる!」

と、洗い物や片付けをしている私を眠い目をこすりながら待っているということが毎日のようにありました。

でも、鍋やフライパン等は作ってすぐ洗ってしまえば、他は全て食洗機へお任せ。

ここでできる時間は代えがたいものがあります。

こどもと遊んだり、一緒にパズルや迷路をやったり。

その後に寝ても、今までの就寝時間より早い。

早く寝るので、朝も早く起きられるようになり、

朝の

「早く!早く!」

の回数も激減しました。(ゼロじゃないです。w)



食洗機、メチャクチャ食器を綺麗にしてくれ、

カレーの後のヌルヌルも見事にキュッキュッと音がするほどピカピカにしてくれ、仕上がりも満足。


こうした変化をもたらすとは思っていなかったので、

導入して本当によかったです。

我が家の家事AI化、第1弾といえる食洗機は今日もフル稼働です。

f:id:baba26:20190417132351j:plain